利益を出せるコンビニのフランチャイズとは

コンビニフランチャイズ 比較ランキング
NO.2
ローソン
知名度
5
/ 5点
加盟料
4
/ 5点
ロイヤリティ
3
/ 5点
NO.1
ミニストップ
知名度
4
/ 5点
加盟料
5
/ 5点
ロイヤリティ
5
/ 5点
NO.3
ファミリーマート
知名度
4
/ 5点
加盟料
4
/ 5点
ロイヤリティ
3
/ 5点

コンビニ店長の1日

コンビニは24時間営業ですから、シフトによって1日のやることは変わってきます。一人で24時間勤務ということはないのですが、いちおう24時間の仕事内容を、「ある1日」という設定で書いてみます。

コンビニ店長の1日を公開いたします!

5:00 新聞入荷・陳列、店内・外の清掃、トイレチェック
7:00 お客さんの増加・接客
9:00 お弁当・おにぎり入荷・陳列・発注、店内・外の清掃、トイレチェック
11:00 ファーストフードの調理
12:00 お客さんの増加・接客
14:00 店内・外の 清掃、トイレチェック
15:00 お弁当・おにぎり入荷・陳列・
16:00 商品の補充、ファーストフードの調理
17:00 お客さんの増加・接客
19:00 店内・外の清掃、トイレチェック
20:00 商品の補充
23:00 ファーストフード調理器具や什器の清掃
1:00 お弁当・おにぎり入荷・陳列コンビニのいちにち
2:00 飲み物・お菓子・カップラーメン入荷・陳列
3:00 店内・外清掃、トイレチェック
4:00 パン入荷・陳列

ざっくりいうと、こんな流れなのです。

コンビニ店長の1日、詳しく解説します!

時系列に並べたものを見ても、煩雑でピンとこないと思うので、分かりやすく説明しましょう。

まず、毎日の業務として、掃除が最低5回、補充、弁当とおにぎりの陳列、その他陳列がそれぞれ数回ずつ、その他に接客やファーストフードの調理などが入ってきます。

夜中の勤務は、什器の掃除、店内外の掃除や陳列などの接客以外の仕事が少し増えます

発注作業や納品・検品作業、賞味期限チェック、廃棄ロスの処理なども大切な仕事です。

店長としては、日々の業務以外にも、売れ筋を把握したり、POPを作ったり、展示したり、万引き・ロス対策を練ったり、新人教育をしたり、給与計算、勤務計算、シフト作り、作業割り当て、売上金送金、釣り銭の確保、日割り予算の管理、週間・月間損益計算チェックなどなどなどなど、やるべきことはたくさんあるのです。

≪コンビニ店長の1日がより詳しく紹介されています≫

コンビニ店長やってよかったこぼれ話

仕事内容だけ羅列すると、大変さだけが強調されてしまい魅力が伝わらないかもしれませんね。コンビニFCオーナーをやってよかった、と思うこともたくさんあるのです。

例えば、コンビニという場所は、コントや漫才や小説の設定になるくらい多種多様な人間が偶然集まるドラマチックな空間でもあるのです。少しの時間とどまっていることになるので、事件も起きやすいのでしょうね。

コンビニ店長は、それを静かに見守ることができる立場でもあるわけです(万引きだの強盗だの、という場合は静かにはしていられませんけれども)。ちょっとした小劇場ですよ。

まあ、忙しくて周りのことを観察しているヒマはない、というのがほとんどですが、たまにふと、「おや、あの2人は付き合うことになったのか」とか「いつものおばあちゃん、今日は遅いけど何かあったかな」とか「あの子は高校生になったのか」とか「今日もまた甘酒とタクアンのセット買いですね」とか、あるわけです。

人が好きな方ならば特に、楽しいエピソードには事欠かないというのは、間違いないですよ。

ページトップへ